なたまめ茶は妊婦が飲んでも良いのか

daedec44f9adb45aa5f70e0598a8d3c6_s

まろやかな味わいと香ばしさが人気のなたまめ茶。
族で飲み始めたところ、すっかり定番になってしまったという愛飲者も多い健康茶です。
家族全員で飲めるお茶として知られていますが、妊娠中の女性がなたまめ茶を飲んでも影響はないのでしょうか。

妊娠中の女性でも安心して飲める、なたまめ茶

妊娠中は食べるものに対していろいろな制限が出てきます。
カフェインを含むコーヒーや紅茶、緑茶などは血管を収縮させるはたらきがあるため、出産に影響が出たり、胎盤を通して赤ちゃんの体にカフェインが入ってしまうという心配もあります。

妊娠中は便秘やむくみが気になるという方も多く、水分をどんどん取りたいけれど何を飲んだらいいのか分からないという方も多いでしょう。なたまめ茶はノンカフェイン、ノンカロリー。妊娠中の女性や授乳中の方でも安心して飲むことができます。

めぐりをスムーズにしたい方におすすめ。なたまめ茶にはカフェインが入っていないので、体を冷やしたくない方や、むくみを軽くしたい方にもおすすめです。

栄養豊富ななたまめ茶で元気な赤ちゃんを!

もともとなたまめにはミネラルやたんぱく質といった栄養素が含まれていますが、ブレンドティーとして他のお茶を合わせることで、相乗効果を狙ったものも増えてきています。

例えば、なたまめ茶の中でも人気が高い、京都やまちやの美撰なたまめ茶はなたまめの他にも玄米や黒豆、ハブ茶や桑の葉などをプラス。ビタミンやミネラル、カロチンやポリフェノールといった成分を補いながら、妊娠中の敏感になった味覚でも抵抗なく飲めるまろやかな味に仕上げています。

なたまめ茶の愛飲者の中には妊娠中に飲み始めて、なたまめの味にはまり、授乳期間も含めてそれ以降ずっと家族で飲んでいるというリピーターも少なくありません。なたまめ茶はクセがなく、飲みやすいだけではなく、夜飲んでも眠れなくなるようなことがないため、小さなお子さんにも安心して飲ませてあげることができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ