なたまめ茶は子供が飲んでも良いのか?

d09745895beeca59872350efc058a7c8_s

お母さんのダイエットサポート、お父さんのエチケット対策、気になるムズムズの軽減…。なたまめ茶の愛飲者からはいろいろな嬉しい声があがっています。
健康茶を選ぶときに考えてしまうのが、家族全員で飲めるかということ。では、なたまめ茶は子供が飲んでも問題はないのでしょうか。

なたまめ茶はカフェインフリー&カロリーゼロ!

なたまめ茶はお茶といっても茶葉を使用しているわけではありません。なたまめ自体は豆類なのでカフェインもゼロ。お子さんでも飲みやすくするために他の穀物やハーブをブレンドしているものもありますが、健康茶として家族全員で飲めるようにカフェインが含まれているものはプラスしていないものがほとんどです。

例えば、なたまめ茶のなかでも人気のある京都やまちやの美撰なたまめ茶はビタミンやミネラルが豊富な玄米やアントシアニンたっぷりの黒豆のほかに古くから日本で飲まれているハブ茶や桑の葉をプラス。子供でもゴクゴク飲めるおいしさに仕上がっています。

人工甘味料やカフェイン入りのものはNG?

お子さんが「ノドが乾いた!」というときのために、皆さんのご家庭ではどんな飲み物を用意していますか?飲み口のいい清涼飲料水は私たちが考えているよりもずっと多くの砂糖や人工甘味料が使われています。こうした飲料はカロリーが気になるだけではなく、虫歯の原因になることは言うまでもありません。

肥満防止のために、ノンカロリーの飲み物を選んでいるという方もいるかもしれませんが、最近人気のカロリーゼロの炭酸飲料は健康に与える影響が疑問視されている人工甘味料が大量に使われていることがほとんどです。子供の体は大人の体よりも影響を受けやすいもの。将来的にどんな影響が出るか分からない添加物が入っている飲料はできるだけ避けたいですよね。

また子供に人気のコーラにはカフェインが含まれています。海外では子供が夜、寝つけなくなるため、カフェインフリーのコーラしか飲ませないという人も。カフェインは紅茶や緑茶などにも含まれているため、夕方以降お子さんに飲ませるときには注意が必要です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ