カフェインは含まれてるの?

14f4bd48479849f7e76ed28a64ac3091_s

毎日の健康維持のためにお茶を選ぶとき、気をつけたいのがカフェインが含まれているかどうかということ。気分をシャキッとさせたいときに効果のあるカフェインですが、利尿効果があるため飲みすぎると体を冷やしてしまうことがあります。またお子さんがカフェインの入った飲み物を飲むと、夜、寝付けなくなったりすることがあります。では、なたまめ茶にカフェインは含まれているのでしょうか。

なたまめ茶はカフェインフリー&ノンカロリー

カフェインは適量を取ることで気分がすっきりとしたり、頭痛や倦怠感の解消などにも役に立つ成分として知られています。
実際、片頭痛の薬などは血管収縮効果のあるカフェインを配合しているものがあるのだそう。
しかし適量を超えると血流が低下して体を冷やしたり、胃腸を刺激することがあるので飲みすぎには注意しなければなりません。

特に妊娠、授乳中はカフェインを摂りすぎると血行が低下して、胎児に栄養や酸素が送られにくくなってしまいます。さらに妊娠・出産時に影響が出るだけではなく、胎盤や母乳を通して赤ちゃんにもカフェインが送られてしまうことに。
大人と違って、赤ちゃんは内臓が未発達。カフェインを摂りすぎると、赤ちゃんの体にも負担をかけてしまうことは言うまでもありません。

なたまめ茶はお茶といっても茶葉を使用しているわけではないので、カフェインは含まれていません。
またカロリーもゼロなので、ダイエット中でもカロリーを気にせずに飲むことができます。妊娠、授乳中はコーヒーや紅茶、緑茶の代わりに体に優しいなたまめ茶を飲むのがオススメです。

ブレンド茶を選ぶときに注意したいこと

健康茶のなかには数種類のお茶や穀物などをブレンドしているものがあります。市販のなたまめ茶の中にも飲みやすくするために、わずかながらカフェインを含む緑茶やウーロン茶などをブレンドしているものもあるようです。妊娠・授乳中の方やお子さんも一緒に飲みたい!という場合はなたまめ100%のなたまめ茶を探してみるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ