なたまめ茶は美味しいの?どんな味なのか

1b4e3c4df32737b1ea43f89bc2c023b8_s

体や美容にいいと言われている健康茶は薬とは違って、続けて飲むことで徐々に変化が感じられるもの。
そのため、毎日飲めるおいしい味なのかどうかも重要になってきます。
ダイエットのためにと思ってプーアール茶や杜仲茶を買ってみたけれど、飲みづらくて途中でやめてしまった…という声もよく聞きます。では、なたまめ茶の味はどうでしょうか?

香ばしくて渋みが少なく、飲みやすい!

健康茶を選ぶなら、家族全員で飲めるようなおいしくて飲みやすいものを選びたいですよね。なたまめ茶はそんなときにもぴったり。
香ばしい香りとまろやかな味でお子さんからお年寄りまでゴクゴク飲めるおいしさに仕上がっています。

ホットでもアイスでのおいしく飲めますが、じんわりとした甘みのある香ばしさを楽しみたいなら断然ホットで。
夏の暑い時期にゴクゴク飲みたいなら、アイスがオススメです。

京都やまちやの美撰なたまめ茶のような分包タイプなら、用意も後片付けも簡単。
急須やポットにポンといれて、お湯を注ぎ好みの濃度になるまで、数分間蒸らすだけでおいしいなたまめ茶が用意できます。
もちろんやかんでまとめて煮出してもOK。やかんで沸かすと少ないお茶の量でたっぷりのなたまめ茶を用意することができるので、お得感もあります。家族の多い方はまとめてやかんで用意して冷やしたり、暖かいまま保温マグや保温ポットに移し替えておくとよいでしょう。

アイスなら水出しがオススメ

のどが渇いたときのために、アイスのなたまめ茶を用意しておきたいという方に是非、一度試していただきたいのが、なたまめ茶の水だしです。まずはポットと軟水(できればミネラルウォーター)を用意し、なたまめ茶を淹れて冷蔵庫で冷やしておきます。
急ぎのときは多めにお茶をいれて、2~3時間で、家庭用に用意しておくなら、夜、寝る前に用意しておくと、翌朝にはおいしいアイスなたまめ茶ができあがっています。

煮だしたなたまめ茶を冷やしたものよりも、味わいが軽くすっきりとしているので、食事と一緒に飲むのにもぴったり。なたまめ茶だけではなく、他のお茶がブレンドされている場合もこの方法なら渋みが全く出ないので小さなお子さんでもゴクゴク飲めるはずです!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ