1日の飲む量はどれくらいが最適か

139ce10d273d48fc3359c18de677cfc1_s

なたまめ茶で体質改善

なたまめ茶を飲んでいる方から花粉症が軽くなった!とか、蓄膿症が改善された!などという報告が多く聞かれます。
(個人の体験です。個人差があります)
花粉症に毎年悩まされている方は多いでしょうし、アレルギー体質を改善したい!と思っている方もいるでしょう。
こういう皆さんは、手軽に始められるなたまめ茶を試してみてはいかがでしょうか。

どのくらいの量を飲むのがベスト?

なたまめ茶を飲むにあたって、気になる点がある人もいるでしょう。
例えば「一日にどのくらいの量を飲めば良いのか?」という事です。

もし、なたまめ茶を一日に2リットル飲みましょう!などと言われても、それはちょっと・・・と思う方がほとんどですね。
あまりにも沢山の量を飲み続けるのは負担が大きいですし、継続が厳しくなってしまいます。

なたまめ茶は薬ではありませんので、正確に○ml飲まなければダメ!などという決まりはありません。
飲みたい時、飲める時に、積極的に摂取していけば良いのです。

ただ、色々ななたまめ茶の商品を見てみると、目安として「500ml」が相応しいとされているものが多いですので、頭の中で500mlのペットボトル1本分を想像しておくと良いでしょう。

また、なたまめ茶の1包で、ちょうど500mlほど作れる商品が多いですので、一日1包を目安に飲み続けていくことをお勧めします。

数週間続けてみましょう

ただし、あまりにも一度に大量に飲んでしまうと、下痢を引き起こす場合があると言われていますので、適量を継続していくのが一番です。
また、あくまでも「お茶」ですので、飲んだその日から効果を期待してはいけません。
数週間続けていくと、なんとなく体の調子が良いなあ・・・とか、そういえば症状が軽いぞ!などとふとした瞬間に気がつくようになるでしょう。
それまでは、継続は力なり を信じて、なたまめ茶を飲み続けてみてください。
お茶自体は、香ばしくて飲みやすいですので、飲むことに苦痛を感じる心配はないはずです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ