なたまめ茶はちゃんと比較して選ぼう

cute健康に良いと注目されているなたまめ茶は、いろいろなメーカーから発売されています。
なたまめ茶を取り入れるのであれば、是非とも品質の高いものを選んでいきましょう。

そのためには、気になるメーカーをピックアップして比較をしてみるということが大切になります。

製品報を見ているだけではイマイチ比較できている気がしないという場合には、実際に製品を購入してみて飲み比べるのもおすすめです。

お試しセットがあるものなら、そういった飲み比べも気軽に行うことができるのではないでしょうか。
以下、特に人気のなたまめ茶を比較してみたので参考にしてみてください。

akas

 

様々な比較ポイント

国産or外国産の比較

dyd国産か外国産かの比較では、何を重要視するかで選ぶ商品が変ります。
もちろん多くの人にとって国産のものが魅力的でしょうし、売る側もそれを分かっていますから重要なセールスポイントにしています。

外国産、特に中国産は、最近評判が良くありませんしね。

国産は外国産と比較してやや高いですが、安全というイメージが強いです。
外国産といっても安全には十分気を配っていますし、何よりリーズナブル
ちなみに同じ国内でも薩摩(鹿児島)産が一番多く、他にはお茶の産地、静岡、徳島などがあります。

赤なたまめor白なたまめの比較

なたまめというと赤なたまめが主流ですが、白なたまめを原料にしている商品もあります。

この2つの成分を比較してもあまり違いはないというのが定説のようです。
ただ、赤なたまめの方がポリフェノールが多いという説もあります。

コンカナバリンA、カナバリンという重要成分はどちらも含有しています。
最終的に決めてになるのは、やはりお味の好みといった所でしょう。

無農薬か否かの比較

tsuなたまめを栽培する段階で、農薬や化学肥料を使っているかどうかです。
これは健康が気になっている方には大きな選択肢の一つでしょう。

結論から言えば、国産のものはほとんどが無農薬です。

他方、外国産のなたまめは、その表記がないので、農薬を使っている可能性があります。

無農薬だとそれなりにコストがかかりますから、お値段が高めというデメリットはあります。

 

お値段の比較

せっかく健康に良い事をはじめるなら長く続けたいものです。
一度、二度ではなく、長く続ければ続けるほど重要になってくるのがお値段
国産、外国産の項でも触れましたが、外国産の方がリーズナブル。
国産は、安全、安心という付加価値が付く分、高くなります。

人気のなたまめ茶を徹底比較

bisen京都やまちや・なたまめ茶
口臭、鼻のぐずぐずに対策に。32万袋のメガヒット
リピーターに支えられ65万袋の大ヒットになっているのが京都やまちやのなたまめ茶。
口臭や、口のねばつき、鼻のぐずぐず対策として人気です。
88%という高いリピート率は他との比較でも圧倒的です。

●スペック比較

内容量 3g×30包(約1ヵ月分)
その他の成分 玄米、黒豆、ハブ茶、桑の葉
値段 2,892円
定期コース 2,555円
備考 カルシウム、鉄などミネラル分たっぷり。

tts 


マイケア・なたまめ茶
テレビ通販で人気の国内産なたまめ使用。
純国産原料を使用している安心のなたまめ茶。
その分、他と比較するとお値段も少し高めですが、健康へ関心の高い方の支持を集めています。
鼻、のど、口の悩み対策におすすめです。

●スペック比較

内容量 3g×30包(約1ヵ月分)
その他の成分 鳩麦、黒豆、赤芽柏、桑の葉
値段 3,600円
定期コース 3,240円
備考 滋養豊富な薩摩なたまめ使用の純国産茶

mya

 


他にもおすすめのなた豆茶(順不同)

TeaLife なたまめブレンド
ねばねば、ぐずぐずが気になる方に高評価
特にお口の悩みを抱えている方に人気。
他のなたまめ茶との比較では、独自のブレンドで非常に飲みやすいのが魅力。
香ばしいので何回飲んでも飽きがきません。
お試しセットがあるで手軽に試す事ができます。

●スペック比較

内容量 5g×30包(約1ヵ月分)
その他の成分 はと麦、黒豆
値段 2,340円 (オリジナル急須付き)
お試しセット 970円
備考 30日間返金、返品保証付き

伝統爽快ごぼうなたまめ茶
口臭が気になる方に。体内をクリアにするごぼうを配合。
国産のなたまめに、注目の健康成分イヌリン含有の国産ごぼう、更にプロポリスを加えた健康茶。
口の中のネバネバが気になる方に人気です。
ノンカフェイン、ノンカロリーも高評価。満足度も81.2%と高いです。

●スペック比較

産地 国産
育て方 記述なし
内容量 1.5g×30包(約1ヵ月分)
その他の成分 ごぼう(国産)、プロポリス
値段 1,480円(初回のみ) 通常3,450円
定期コース 毎月2個~ 5,720円~
備考 口中環境対策に定評あるプロポリスを配合

薩摩なたまめ一番茶
薩摩なたまめだけを使用。オール国産の安心茶
鹿児島産のなたまめ、北海道の黒豆、富山県のハト麦、宮崎県のアカメガシワ、
など、他と比較しても産地が非常に明瞭で安心なのが特長。
他にも徳島のオオバコ、タラの木、桑の葉を配合しています。

●スペック比較

産地 国産
育て方 無農薬・有機農法
内容量 3g×30包(約1ヵ月分)
その他の成分 黒豆、ハト麦、アカメガシワ、オオバコ、タラの木、桑の葉
値段 3,400円
定期コース 2,890円
備考 国産にこだわった高品質、安全、安心が魅力

富士の赤なたまめ茶
94%の方がまた飲みたい!と答えるくらい美味しい
農薬、化学肥料不使用の国産なたまめ100%使用の健康茶。
お茶の栽培に最適の静岡で丁寧に育てられた赤なたまめを使用。
大きく育ったなたまめを丸ごと焙煎しているので風味が違います。
●スペック比較

産地 国産 (静岡+岡山産)
育て方 農薬、化学肥料不使用
内容量 4g×30包(約1ヵ月分)
その他の成分 なし
値段 2,700円
定期コース なし
備考 オーガニックで混じりっけなしなので美味

小川生薬の国産白なたまめ茶
無農薬で大切に育てられた素材を自社工場で加工。
生薬の世界では、本来は、赤なたまめではなく、白なたまめを使用する事から白なたまめにこだわったお茶。白なたまめは赤なたまめと比較するとトリプシンインヒビターという成分を含有しているのが特長。
●スペック比較

産地 国産(徳島)
育て方 無農薬
内容量 30包(約1ヵ月分)
その他の成分 なし
値段 2,700円
定期コース なし
備考 無農薬の白なたまめにこだわりぬいた健康茶

ヨシトメ薩摩なたまめ元気茶
純国産、ノンカフェインで人気
テレビ、新聞、雑誌等で紹介されていヨシトメのなたまめ茶。
薩摩なたまめをはじめ、はとむぎ、黒豆等、すべて国産で安心です。
使用しているなたまめも契約農家による自然農法で作られています。
●スペック比較

産地 国産(鹿児島)
育て方 自然農法
内容量 3g×30包(約1ヵ月分)
その他の成分 はとむぎ、黒豆、アカメガシワ、桑の葉
値段 3,672円
定期コース 3,305円
備考 香ばしくて美味しい純国産、高品質のお茶

こやま園 丹波なたまめ茶
発売以来10年のロングセラー
他の材料を混ぜる事なく、丹波で無農薬栽培されたなたまめのみを使用した本格派。
テトラパックなので飲みやすいのも魅力。
ほんのりと甘みがある味が特長です。
●スペック比較

産地 国産 (兵庫県丹波市)
育て方 農薬、化学肥料不使用
内容量 3g×30包(約1ヵ月分)
その他の成分 なし
値段 2,500円
定期コース 4,630円(2袋セット)
備考 美味しい丹波なたまめ100%使用

大山のなたまめっ茶
安全、安心にこだわりぬいたなたまめ茶
無農薬、純国産で安全、安心。
大山のふもとの豊かな土地で白なたまめを無農薬栽培。
香ばしいほうじ茶の味がたまらなく美味しいお茶です。
●スペック比較

産地 国産 (鳥取県)
育て方 無農薬
内容量 3g×30包(約1ヵ月分)
その他の成分 なし
値段 2,160円
定期コース なし
備考 国産100%でリーズナブル

薩摩なた豆 爽風茶
不快なぐずぐずに悩んでいる方におすすめ
認定済みの純国産薩摩なたまめのみを使用。
有用成分カナバインをたっぷりと配合しています。
更に黒豆、鳩麦、薩摩くず草等、健康によい成分を高配合。
●スペック比較

産地 国産 (鹿児島県)
育て方 記述なし
内容量 30包(約1ヵ月分)
その他の成分 黒豆、鳩麦、薩摩くず草、アカメガシワ、クマ笹、桑の葉
値段 3,672円
定期コース 1,836円
備考 刀豆ナタマメ協会認定。高品質。

元氣になれ!なたまめ
口のねばねばが気になる方に
飲んだ後味の爽快感が魅力のなたまめ茶。
厳しい放射能検査、残留農薬検査を行っているので安心。
粉末タイプなのでお湯にそのまま溶かすだけでOKです。

●スペック比較

産地 不明
育て方 記述なし
内容量 180g (粉末タイプ)
その他の成分 なし
値段 3,497円
定期コース 3,048円
備考 粉末タイプなのでお湯に溶かすだけの手軽さ

鹿児島産手作り赤刀豆茶
良質な赤なたまめ100%使用
自然栽培で育てられ収穫されたばかりの新鮮ななたまめからできた美味しいお茶。工場で手作業で丁寧に洗浄。真心こもった手作りの美味しさです。
●スペック比較

産地 国産 (鹿児島県)
育て方 自然栽培
内容量 3g×30包(約1ヵ月分)
その他の成分 なし
値段 1,728円
定期コース なし
備考 無漂白のティーバックなので安心

村田食品・赤なたまめ茶
土づくりからこだわった高い品質
静岡、岡山の赤なたまめのみを使用。
豊かな土壌で育つため栄養価が高いのが魅力です。
口コミでの評価も高い商品。
●スペック比較

産地 国産 (静岡県、岡山県)
育て方 記述なし
内容量 4g×30包(約1ヵ月分)
その他の成分 なし
値段 2,700円
定期コース 2,660円
備考 楽天ランキングでも人気

刀豆八健EX お茶タイプ
シリーズ累計2億包の大ヒット製品
麦茶のような香ばしい風味が魅力のお茶。
手作業で焙煎。栄養たっぷりの植物成分を配合。
特許取得の伝承の焙煎法で非常に美味しいのが特長。
健康維持に人気です。

●スペック比較

産地 記述なし
育て方 無農薬
内容量 30包(約1ヵ月分)
その他の成分 アカメガシワ、オオバコ種、クチナシ、鳩麦、オオバコ葉
値段 3,800円
定期コース 1,890円
備考 国産100%でリーズナブル

なたまめ茶の「なたまめ」って?

pixta_5571294_S

なたまめ茶の「なたまめ」は、豆科の植物を指します。

日本においても栽培されてはいますが、割合としては中国やラテンアメリカといった地域からの輸入が多くなっています。
国産と比較すると海外産は安価である代わりに人気の面で多少おとります。

どうして、「なたまめ茶」としていただくのか

c22118036666b452b72db11003870832_s健康に良いのなら料理に取り入れて日常的に食せばいいのではと考える方も多いでしょう。

実際、福神漬けにもなっているほどで、食用としても活用されます。
福神漬けの材料として使われるものは、成長前の小さいサイズのものであり、その段階では毒素はありません。

しかし、その後成長したなたまめは濃い灰汁を分泌させ、その中にはわずかながらも毒素があります。

毒素の除去には焙煎が効果的で、その焙煎という工程を経てなたまめ茶のようなお茶が完成しているのです。

このため毒素が除去されているなたまめ茶であれば、安心して召し上がることができるのです。

またなたまめ茶はノンカフェインであるため、他のお茶と比較して召し上がる時間帯を気にしなくていいというメリットも生まれます。

なたまめ茶の摂取をおすすめしたい方

なたまめ茶は、さまざまな悩みを抱えている方におすすめです。
歯周病や口臭、痔、蓄膿症、アトピー、花粉症、関節痛などで悩んでいる方は、試してみる価値はありです。

なたまめ茶であれば、お茶を飲むだけという簡単ステップですから、サプリなどと比較しても継続しやすい健康法としておすすめです。
薬と比較しても、あくまで健康食品なので副作用の心配もありません。

なたまめ茶のおいしい淹れ方

1b4e3c4df32737b1ea43f89bc2c023b8_sなたまめ茶の淹れ方としておすすめなのが「煮出し」です。
煮出したほうが、水出しと比較すると手間がありますが香ばしさをアップさせることができるため、風味豊かによりおいしくお召し上がりいただくことができます。

麦茶などもそうですが、煮出したほうがおいしいというのは誰もが認めるところかもしれません。

飲み方についてですが、アイスでもOKという場合がほとんどです。
ですから夏場などはアイスで冷たくおいしくいただくというのもアリでしょう。

ただ香ばしさに関しては、アイスと比較するとホットでいただいたときのほうが感じやすいようです。
アイスの場合、甘みが感じられるという方もいるので、好みや季節に合わせて飲み方を変えていくのもいいでしょう。

飲むタイミングについて

なたまめ茶は水分摂取のためのお茶代わりとして好きなときに飲むことができますが、何かおすすめのタイミングなどはあるものなのでしょうか。
ある方の場合、目覚めの一杯としてなたまめ茶を飲んで、その後は毎食後に一杯ずつ飲んでいたそうです。

朝目覚めてからまずなたまめ茶を飲むと、一日を快調に過ごせるそうなので、体調に悩みがある方におすすめのタイミングと言えそうです。

よくコーヒーを飲む方であれば、その代わりとしてなたまめ茶を飲むようにすれば、習慣に融け込ませる事ができるので長く続ける事が可能になります。
コーヒーとの比較でも、なたまめ茶はノンカフェインですから寝る前にも飲む事ができます。

なたまめの副作用について

成長後のなたまめには毒素があります。
毒素があると言われると副作用が心配という方も出てくるかもしれません。
実際の毒素は強力というわけではなく、なたまめ茶のように製品化されているものであれば、毒素除去が行われているため心配いりません。

この毒素とは、アミグダリンといわれるタンパク毒を指します。
アミグダリンが摂取されると、体内でシアン化水素が作られるようになります。
これは細胞の呼吸に影響を及ぼすものであるため、シアン化水素発生の元となるアミグダリンを多量に摂取しますと、副作用として嘔吐・頭痛・めまいといった症状が起きる場合があります。

この他にも、なたまめに含まれるコンカナバリンと言われる成分は、膿を出したり炎症を抑えたりする働きがある一方で、体質によっては腹下しなどの原因となるおそれもあります。

しかし先ほども述べた通り、なたまめ茶などは、なたまめのそういった毒素を除去したうえで商品となっているわけですから、副作用の心配はありません。
ゼロとは言い切ることはできないですが、ほとんどの場合心配はいらないので安心して大丈夫です。

おいしくて安心な「なたまめ茶」を選ぶ

f05061a65c23024173ad5b73742554a5_s

いくら健康によいと言われるものでも、飲みにくければなかなか続けることは難しくなります。
ですからなたまめ茶でも、おいしく飲みやすいものを選ぶことが重要です。

そしてもちろん、安心・安全な原材料、製造方法で作られているかということも重要になってきます。
蓄膿などのお悩み対策や健康のためといった目的で飲むものですから、できれば余計なものが入っていないものを選んでいきたいものです。
なたまめは日本以外で採れることが多いですが、国産にこだわったなたまめ茶も販売されています。
国産にこだわる方も多いですので、そういった方は国産原料を使ったなたまめ茶を中心に選んでいくといいのではないでしょうか。

natama

サブコンテンツ